2012年08月15日

狐独のグルメ

タイトルで出落ち。いや、面白いけどね。
幻想郷各所で「ありそうな」食事処。その配置も良いと思うけど、まあ何より良いのが食事の描写。「美味そうに食う藍」の描写が実に良い。
登場人物はほとんど一人と言って良くて、しかも何が起こるというわけでもない。同人小説らしく、娯楽小説らしい。面白かった。
posted by terarorz at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくらは都市を愛していた

神林長平の長編を読むとやはり色々と考えが湧いてくる。要するに良い小説だということだが。
ただ、今回は少し直近の事件と、いや地震と、関連が強すぎるように思った。時代性に即しすぎていると。これが今回だけに特別なのか、よくあることなのかの判断をつけかねている。ライトジーンの遺産なんか凄く面白かったのだが、あれも当時の遺伝子組み換え云々に関連していたのかどうか。あるいは魂の駆動体は自動車産業の斜陽と関係があったのか否か。

続きを読む
posted by terarorz at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふわふわの泉

科学的整合性は置いておこう。野暮というものだ。

続きを読む
posted by terarorz at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕は友達が少ない8

ああ、そうそう、これだよ、こういうのだよ、うん。何度も頷きながら読んだ。上から目線だと言われようがここにこの感想を記しておきたい。「やれば出来るじゃん」

続きを読む
posted by terarorz at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OUT OF CONTROL

暴走してんのはお前自身だろう、と冲方丁に突っ込みながら読んだ。制御不能の知性が書いた、理解不能な物語。うん、わけわからん。そんな短篇集。
ホラーというか伝奇というか、理屈を重んずる冲方丁とは思えないくらい不条理で理不尽な話ばかり。いや、裏側にはこの人なりの理論があるのかもしれないけど、短編ではそれを読み取るのは難しいような。
暴れる才能を制御するのは大変なんだろうな。

続きを読む
posted by terarorz at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類は衰退しました7

アニメ化のタイミングでタイムリーな話一つと良い話一つを持って来ましたね。凄く良かったです。

続きを読む
posted by terarorz at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森の魔女は消えた

直前に書いた感想とも関連してくるけど、作者のフェチと読者のフェチが一致した時に興奮は無限大へと発散するのだと思う。そうではない読書というのもあるが、まあ同人小説ともなれば普通はフェチの一致が魅力になるわけだ。
アリスと魔理沙の関係に親娘のそれを感じ取るかどうかは人によるだろうが、俺はあまりそう思わないので、今回は俺にとってちょっと厳しい話だった。親娘の云々と言えばAIRがやっぱり念頭にあることは感じたのだけど、どうもそれをアリスと魔理沙の関係に還元することが出来なかった。同じ事言っとるが。
文章は綺麗で素直だから読みやすいんだけどねえ。
posted by terarorz at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マグダラで眠れ

支倉凍砂のフェチを全開にしてぶち込んだお話。狼と香辛料の時もそうだったけど、より赤裸々になったというか直截的になったように感じる。
まあそれは俺のフェチが支倉凍砂に近いからなんだろうけど。

続きを読む
posted by terarorz at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。